カラコンのレンズ

カラコンはソフトレンズの場合が多く、レンズのカーブが重要となってきます。カーブが合っていないと、目が痛くなったり障害が出るわけです。ですから一度は眼科へ行って自分の目がどういうカーブのものがいいのか、眼底検査などをしてもらいましょう。また、カラーコンタクトレンズはスソフとレンズなので、ソフトレンズがつけられなくて、ハードレンズしかダメな場合もあります。その上、カラーコンタクトレンズはドライアイ、アレルギーなどの問題がありますので、自分の目がソフトレンズに適しているかや、ドライアイ、アレルギーなどを見てもらったうえで付けからカラコンをつけましょう。また、カラコンの装着や取り外しの際は、必ず石鹸などで手を洗ってからつけたり取り外したりしましょう。