カラコンのケア方法

カラーコンタクトレンズのケア方法ですが、まず、カラコン以外に、洗浄液・保存液と保存容器を準備します。最初にレンズを入れるケースを洗います。そのときも、水道水ではなく、洗浄液がベターです。その後で洗浄液・保存液をいれます。手を石鹸などで十分に洗ったあと、カラコンを手の上に乗せて洗浄液を落とします。この時の量は、手のひらよりも少なめで大体5滴ほどで片側ずつ、10秒くらいこすり洗いをするのですが、この時、力を入れすぎたり、円を描くような洗い方はやめましょう。レンズが破損する恐れがありますので、やさしく丁寧に洗うことが大切です。カラコンの両面とも、専用の洗浄液ですすぎ洗いします。レンズに残った汚れをきれいに洗い流します。洗浄液をはったレンズケースにカラコンを入れてふたをし、4時間以上放置します。この間に消毒が出来て安心ということです。また、カラーコンタクトレンズの保存には、きれいに洗っておいたケースに洗浄液を入れて収納し、ふたをきっちり閉めて保存をします。