正しいカラコンの外し方

1.石鹸でしっかりと手を洗って目に雑菌を入れないようにして、爪が伸びている場合は、目を傷つけないように爪を切っておきましょう。 2.潤滑性のある目薬かソフトコンタクトレンズ用の目薬を目に垂らして、カラコンを取りやすい状態にしておきます。 3.鏡を見てカラコンの位置を確認し、黒目が上を見上げるようにします。 4.付ける時と同じ要領で目を大きく見開き、人差し指と親指の間で爪を立てないように指の腹で軽くカラコンをつまむように、丁寧にカラコンを取り出します。 ※ワンデーカラコンの場合はそのまま捨てるだけなので、お手入れは不要です。 カラコンやコンタクトレンズは、目に直接触れるものなので、付け外しの際には細心の注意を払って慎重に行ないましょう。