ワンデーレンズの正しい使い方

ワンデーカラコンは、「ワンデー」=「1日」(実際の使用時間は8時間まで)なので、その間、付けたり外したりしてもOKだと思っている人がいるようです。 たしかに、ワンデーカラコンは「1日使い切り」なので、1日の間なら、何度でも使えると思ってしまうのも無理はないかもしれません。 そのため、たとえば、プールに入る前に外して、レンズを保存液に入れておき、プールの後にまた同じレンズを付けるといったことを普通にしている人がいるようです。 また、目を休めるつもりでレンズを外し、数時間たってからレンズを保存液に浸したり、水道水でサッと洗い流してから再度、装着するといったことをしている人もいるようです。 しかし、いったん目から外したレンズは、再度、目に入れることはせず、そのまま捨てるのが基本です。 現に、レンズの説明書には、一度、外したレンズは使わないよう注意書きが記載されています。 何かの拍子にレンズが外れて目から出てしまった時に、すぐに付け直す程度のことは多くの人がやっていますが、本来は、こうしたこともやってはいけない行為なのです。